楽職

自分らしい楽しい職探しをサポートするブログ

第二新卒・フリーターに強いハタラクティブとは?メリットと弱みを紹介!

f:id:rakusyoku:20170605084052p:plain

レバレジーズが運営する「ハタラクティブ」は、第二新卒やフリーターの転職を支援する転職エージェント。

20代の既卒の若年層をメインに、未経験でも正社員として就職できる求人案件を多く提供しており、東京、神奈川、埼玉、千葉で転職を希望するなら、ぜひ登録しておきたい支援サービス。そのハタラクティブの特徴であるメリットと弱みを紹介します!

 

実際にハタラクティブを利用しているのは20代

f:id:rakusyoku:20170605084114p:plain

ハタラクティブ利用者の年齢層の割合は、

【10代】5% 【20代】93% 【30代以上】2% 

ハタラクティブ利用者の最終学歴は、

【高卒】23% 【専門・短大卒】27% 【大卒】45%

ほとんどが20代、数多くある転職エージェントの中でも、これだけ20代の若者に偏った転職支援サービスは珍しいですね。裏を返せば30代以上は求人件数が乏しいことが伺えます。

最終学歴も高卒が約4分の1を占めてますから、学歴や経験に少しくらい不安があっても、正社員を目指した就職も難しくないように感じられます。

また、「社会人経験なし」という人が6割を占めている。

ハタラクティブは、自分の学歴やスキルに自信がない20代に手厚いサポートが特徴。利用者の割合をみれば一目瞭然ですね。

 

ハタラクティブは第二新卒・フリーターにたくさんのメリットがある!

f:id:rakusyoku:20170605084131p:plain

利用者の割合からしても、20代に支持されている転職エージェントなのは明らか。

「未経験者OK」の求人案件を多く扱っているのも理由の一つ、その割合はなんと全体の90%。その他にも登録するだけのメリットが十分にあります。

履歴書の添削や模擬面接を指導

まともな就職活動をしたことがない高卒者にとって、心配になるのが応募書類の作成や面接対応。専門・短大卒であっても、就職せずフリーターになった人でも同様ですね。

ハタラクティブでは就職活動をゼロから親切に指導してもらえるため、「自己分析による職種選び」「履歴書の添削」「面接練習」までサポートしてもらえます。

利用している人は、高卒、専門・短大卒が半数以上ですし、20代の求職者を多く扱っているのですから、躓きそうなところは就活アドバイザーも承知済み。

そもそも、ハタラクティブの利用者の60%以上は、社会人経験がない人。

他の転職サービスでは、「こんなことまで聞くとバカにされるのでは?」といった心配もありますが、同レベルの求職者をサポートしているハタラクティブであれば、そんな心配もないですし、こちらが躓きそうなことまで先読みしてもらえます。

「仕事の選び方」「履歴書の採点」「想定される面接の質問に対しての回答」などといった事はもちろん、その他の細かい点まで指導。

その結果、フリーターからの転職でも他の転職エージェントより内定率が高く、ハタラクティブ利用者の内定率はおどろきの78.9%。なので利用者の口コミ評判も良いのです。

 

書類選考の通過率が高い

内定率が高いということは、当然ながら書類選考の通過率も高い。

他の転職サービスではこの書類通過率が低いために、ポジティブな転職活動とはならないために、諦めてしまう人もいますが、前向きに努力して転職活動に取り組めるため、内定率も高くなるのです。

履歴書や職務経歴書を徹底的に添削してくれるのはもちろん、就活アドバイザーが企業にアピールしてくれるため、書類選考の通過率がひじょうに高い。

いくら添削してもらったとしても、ポテンシャルは変わらないのですから、添削だけでは書類選考の通過率は高くならないですが、企業の採用担当者と信頼関係を築いている就活アドバイザーが強くプッシュしてくれるのが大きい。

全国の求人案件を扱っていないハタラクティブだからこそ、関東圏に絞ったサービスならではのメリット。

また、就活アドバイザーの求職者にマッチした適切な求人紹介も、書類選考の通過率を高くしています。

 

営業職の割合が少なく、ブラック企業が少ない

一般的な転職サービスは、営業職の求人がどうしても半分以上を占めますが、ハタラクティブでは求人全体の30%ほど。

この営業職の割合が少ないのもハタラクティブの特徴であるとともに、ブラック企業も少ない傾向です。

それは関東圏に絞った求人を扱っているハタラクティブならではの強み。

ハタラクティブでは、求人をだす企業担当と、求職者担当の2つの別れており、企業の求人担当者とのやり取りのうえ、くわしい内部情報も共有し求人を把握しています。

その結果としてブラック企業を見極めることも出来ています。

 

ハタラクティブの弱み

f:id:rakusyoku:20170425104409p:plain

20代に特化した転職サービスだけあって、30代以降にはほとんどメリットがないのが実情。また、関東以外は利用できないのも、ハタラクティブの弱みですね。

拠点が渋谷と立川のみ

渋谷支店:東京都渋谷区渋谷3丁目6-3 清水ビル3F

立川支店:東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル11F

ハタラクティブは関東に限定した転職サービスですが、渋谷と立川にしかないため、離れたところにお住いの人では、通うにはかなりの時間を要します。

地方で仕事を探したい人、Uターン就職にも利用できません。

 

求人案件の内容が薄い

・ハローワークの求人と変わらない中小企業の案件が多い

・正社員といっても業務内容はアルバイトみたいな案件が多い

・年収の低い案件が多い

 

ハタラクティブを利用した人には、このような口コミが見受けられます。

20代であれば、ハタラクティブを利用して就職はできますが、本当に自分がしたい仕事に就けるかといえば、少し厳しいのが現状のようです。

これだけは、今持ち合わせているスキルや経験をもとに、マッチした求人を紹介するというサービスなので、希望する職種に高い壁があるなら、乗り越える自己努力は惜しまないことですね。

裏を返せば、「何が自分に足りないのか?」気付けるチャンスでもあります。

 

ハタラクティブをおすすめする人

f:id:rakusyoku:20170425185454p:plain

・関東圏で就職先・転職先を探している20代の人

・20代で他の転職エージェントから紹介を断られた人

・20代で就職活動の経験が少ない人

・20代で自分のポテンシャルに自信がない人

ハタラクティブは第二新卒やフリーターにとても良い転職エージェント。「未経験OK」の案件も多いですし、選り好みをしなければ正社員の道も開けます。

ただし、案件の内容がイマイチという声が多いのも確か。「未経験OK」の案件が多いという事は、スキルに影響しない職種が多いという事になりますし、年収においても比較的低い傾向です。

一つの考えとしては、自分のポテンシャルに自信がない人は、ハタラクティブで就職した先でスキルを積み上げ、その後の転職で将来のビジョンを叶えるというのもアリですね。

逆に、自分のポテンシャルに自信があり、もっと良い案件を探すなら優良案件を多く取り扱っているマイナビエージェントがおすすめ。関東圏以外でお探しの人も。

 

最後に!

どの転職サービスでも弱みがあり、ハタラクティブでは高年収や大企業の就職は難しいのが弱みですね。

ただ、自分一人で転職活動するより、不安が少しでもある人ならハタラクティブを利用すればメリットしかないです。

親身になってサポートしてもらえ、ハタラクティブでしか紹介されない非公開求人も多くあります。

もちろん、20代で関東圏に就職先を求めている人に限りますが、スキルのステップアップのために利用するのもアリです。

また、大手の転職サービスと利用して比較してみると、サポート力などに違いを感じて「やっぱりハタラクティブがいい!」と人もいますし、より良い転職を目指すなら複数に登録するべきです。

リクルートエージェントDODAエージェントサービスの求人もあわせて比較してみると、転職の成功確率がグッと上がります。